Recent Article

              
        

<誕生日②>

category - 暮らし
2018/ 02/ 07
                 
1月中旬、長男一家が遅い冬休みをとって帰省

1月に誕生日を迎えた6歳男児はパパに似て生き物が好き
貝拾い
夏に貝殻拾いをしたことがとても楽しかったらしく
会うたびに「また貝殻を探しに行こう」


母のお見舞いに出かけた後
糸島の海
長男嫁、次男嫁、女児2人の女子班と別れて 
男児2人と長男と私は芥屋の海へ
(夏は海水浴客で賑わう芥屋の海  冬はひっそり静かです)

8歳男児は貝殻拾いにはすぐ飽きて 棒切れを振り回し 1人の世界
長男は子供そっちのけで 自分の貝殻探しに夢中で 1人の世界

6歳男児は私と一緒に貝殻探し
片っ端から貝殻を拾っては「おばぁちゃん見つけたよッ」
「帰ったら図鑑で調べようねッ」
貝殻拾い
大きい貝殻 小さい貝殻 欠けた貝殻もおかまいなしに集める



一方  さすが 生き物大好き 海大好き 釣り大好き長男
貝殻拾い
集めた貝殻は美しいコレクションのよう


芥屋の海は「キサゴ」が多く拾えます
図鑑
欠けた貝殻も 図鑑で探すのは楽しい



そして6歳男児のお誕生日会
お誕生日会
先に帰った女子班が「おさかな天国」で刺身を調達
お刺身大好き6歳男児 大喜びで食べていました
「16区のケーキ」「ローストポーク」「手羽先のオーブン焼き」
「牛テールスープ たっぷりのパクチーと生姜」「ブリの刺身」
「ポテトフライ」「パスタ」



東京が大雪で大混乱の翌日、「飛行機飛ぶかなぁ・・・」

無事に飛行機は飛び
賑やかで楽しい思い出を残して帰って行きました
翌日は家の周りの雪かきをするほど
辺り一面 雪が残っていたらしい



9 曇天の玄海の海の静けさにそれぞれの世界のおもしろき
                         
                                  
        

<誕生日①>

category -
2018/ 02/ 06
                 
今朝 積雪でウッドデッキは まっしろ
バードテーブルに来る野鳥は羽を膨らませて ふっくら
福岡も 雪に埋もれる日が あるのです

1月31日 私の63歳の誕生日でした
誕生日
『16区』のケーキ「♪ハッピーバースディ♪」

大好きなチューリップを飾って
私の誕生日
「スペアリブの揚げ煮」「春キャベツのアンチョビ炒め」
「スモークサーモンとアボカドのサラダ」「ガーリックトースト」
「水菜とトマトのサラダ」「有頭えびのトマトソースパスタ」
「ゆでたまご」「あまおう苺」「スパークリングワイン」
誕生日

誕生日

誕生日

スパークリングワインには苺を浮かべて
誕生日
家族に祝ってもらって 幸せな幸せな誕生日でした



毎年、私の誕生日には 母に花を贈るのですが

今年はお正月を過ぎて 体の不調を訴え入院したので
母へ
花の代わりに本を選びました  退屈しのぎになれば・・・





庭のユキヤナギに 小さな小さな新芽を見つけた 誕生日の朝
春遠からじと 嬉しくなった自然の贈り物




7  さっぷうけい鉄のベッドに休む母枕元にはケータイのあり
8  ユキヤナギ睦月の末に春しらせ木枯らし吹きつ小さ黄緑
                         
                                  
        

<海鮮丼>

category -
2018/ 01/ 18
                 
大寒波に震えていたら 一転して春の陽気 そしてまた寒波
体調を崩さないようにしたいです

木曜日の午前中はゆるやかな動きの体操教室
教室への道すがらに 小さなスーパーがあります
そこに美味しい魚屋さんが入っているのを見つけたのは去年のこと
お肉屋さんもなかなか良い  穴場的なスーパーです

教室の帰りは必ず寄って買い物をするようになりました

今日は天然ブリとキハダマグロの炙りの切り落としを買ってきて
海鮮丼
「海鮮丼」味噌汁付き                 

酢飯を用意して 刺身のつまも酢飯の上に敷き 
ワサビ醤油で和えた刺身の切り落としをのせて完成
新鮮な魚が美味しい 贅沢なお昼ご飯となりました





インフルエンザの流行が気になります
緑茶が予防に効果的と聞いて 毎日たっぷり用意
緑茶を飲んで
ティーポットに入れて こまめに飲むようにしています
93歳の義母が罹ったら大変なので家族全員で気をつける日々

年末に退院して 要介護3となった義母は
新年からディサービスに通い始めました
今までと違う環境は不安だろうな と 気になりますが
穏やかな表情で スタッフの方々に支えていただいています








宅建の更新通知が届きました
     宅建 更新
38歳の時 猛勉強した証だから・・・今回も更新します




6 手を取られゆるゆる歩き乗車すは不安と心細さ引き連れて
                         
                                  
        

<元気に暮らすこと>

category -
2018/ 01/ 09
                 
年が明けて 忘年会で会えなかった友達とささやかな新年会
近場の入浴施設に出かけ お風呂とお昼ご飯を楽しんできました

涙が出るほど笑い転げて 元気な新年のスタートです

友達のご主人が作られたスナップエンドウ
スナップエンドウ
春を感じる香りを 夕食で美味しくいただきました


我が家の朝ごはん
ご飯派、トースト派、シリアル派と 
それぞれの好みで用意しますが
地味メシ
稲垣えみ子さんの影響は大きく 私は汁、飯、漬物です



毎朝の味噌汁も簡単になりました
味噌汁
鍋に 干した野菜(キャベツ、白菜、大根葉などを)を一掴み 
豆腐があれば豆腐 厚揚げがあれば厚揚げ なども入れて 
少しの鰹節 適量の味噌 水を加えて火にかける 

鰹節も食べちゃえ! 味噌も漉さずに食べちゃえ!
って思ったら こんな作り方に・・・
えーーーって言われそうですが 
これで毎回、苦もなく味噌汁を用意するようになりました

そして トースト派もシリアル派も味噌汁はセットメニュー



朝食に用意したリンゴ 
りんご
ミニマリストになりたい秋子さんを真似てカットしてみました
皮ごと食べるとリンゴの香りや甘さが強く感じられる気がします 



笑う 食べる 清潔、こざっぱり 
今年も元気に暮らしていきたいと思います



5 慌ただし食べる着替える朝時間リンゴの香の立つ朝餉の卓は
                         
                                  
        

<手の仕事>

category - 暮らし
2018/ 01/ 07
                 
今年は 長年温めてきた裁縫とか手芸の熱を
少しはカタチにしたいな・・・って年賀状に書きました

去年の秋、長男のところに行ったとき書店で見つけた本
お直し
「手ぬいで できちゃう 服のお直し」
お直し職人 高畠 海   新星出版社

「こんな本を探してた‼︎」って内容だったので 即購入


そしたらタイムリーに長男嫁が 
「子供達のズボンが穴だらけで・・・」と
お直し
わぁ やらせて やらせて! 
って預かってきたものの時間が取れず・・・

お正月ののどかな時間で取り掛かってみました

生地の色に合わせた糸や接着芯、ワッペンなどを買ってきて 
お直し
傷みが大きいものはワッペン(外れないように周りをかがる) 
傷が小さいものは接着芯を貼り 傷の周りを細かく並縫い
今までの自己流とは違う仕上がりになり 嬉しい


こちらは次男の作業用のズボン
お直し
後ろポケットのあたりがザックリと裂けていて
接着芯も貼りにくく 本のようにはいきませんでしたが
それでもガッシガッシと縫って仕上げました

他にもニットのほころびや小さな穴などの繕いもして
今年の「手の仕事」順調にスタートです




4 吾の中に在りしか針持つ歓び時の過ぐるも忘れひたすらに