FC2ブログ

簡素な暮らし

毎日を丁寧に…簡素な暮らしを目指して  

<お家ごはんの工夫>

緊張が続いていたけれど少し心がホッとしています
でも、もうしばらくは不特定多数の人に会う場所に出かけるのは控えたい

巣篭もり生活が続き10日に一度の買い物も定着
おうちごはん
買い物は献立を立てることなく 肉、魚介、野菜、乳製品、豆腐などを
アレコレ数種類ずつカゴに入れて買ってきます
おうちごはん
キッチンにスーパーがある感じを作っていて
その日の気分でメニューを決めて料理を作ります
おうちごはん
多品目、色とりどりの食卓が完成
おうちごはん
朝ごはんも昼ごはんも晩御飯も 二人分だけど彩りは賑やか
おうちごはん
買ってきた肉類、魚介類は オーブンペーパーに一枚ずつ、一切れずつ広げて冷凍
凍ったらポリ袋に入れて冷凍庫保存
保存のために
写真にはありませんが エビも背わたを取ってから水気を拭き取り
一尾ずつ離して並べて凍らせておくと 使いやすくて便利

10日間で使い切るので冷凍による劣化も少なく 美味しく食べています
10日経ったら冷蔵庫も食品棚もすっからかん
パンもパスタも手作り定着 今もパンを焼きながらブログ更新

今日も餌台には雀の親子が賑やかに集っている様子に癒されています


12 餌台のスズメの親子ほのぼのと 毎年の景色はいつも通り
13 深呼吸ココロ鎮めて朝珈琲 スズメの子らの今朝の賑わい

<プリンセスドレス >

爽やか5月 もうすぐ長男夫婦の末っ子お姫様の誕生日
プレゼントはお姫様ドレス  リクエストのピンクのドレス
この時期ですから お姫様もマスクをセット
プリンセスドレス
デザインをあれこれ考えたけれど 私の技術と表現力でできる精一杯
洋裁は自己流で あれこれアレンジすると頭で考えるだけでは難しく
縫っては解き 縫っては解き の 繰り返し やっと完成 


2年前に贈ったドレスは後ろファスナーで誰かの手を借りないと着られない
プリンセスドレス
今回は自分で脱ぎ着ができるように 前空きのデザインにしてみた
ファスナーの辺りが隠れるようにオーガンジーで飾りをつける


とにかくフワッとするようにチュールは3段重ね
プリンセスドレス
ウエストの処理が大変にならないように3回に分けて裾が一番のボリューム
数冊の本をアレコレひっくり返して自分でできる方法を見つける



リカちゃん人形にもお揃いのドレス
リカちゃんドレス
小さすぎて 縫うのに一苦労


これは2年前 4歳の誕生日に贈ったドレス
プリンセスドレス
毎日着てお兄ちゃん達と走り回っているという報告がきた
毎日着るからウエスト辺りがほつれて 去年はお直しをしたのだった
今年は丈夫に縫ったぞ


これは去年 次男夫婦のお姫様に贈ったドレス
プリンセスドレス
美女と野獣のベルのドレスを再現したくて頑張ってみたドレス
ボリュームありすぎて ミシン掛けが結構大変だったけど
とても気に入ってくれたみたい


次は次男夫婦の7月生まれのお姫様とその妹1歳半のお姫様に作りたい


11 薫風に運ばれ来しやプリンセス 光り煌めき健やかなれ明日

<手打ちパスタ>

巣篭もり生活も長くなり 色々アイデアを駆使 知恵を絞る

先日 10日ぶりの買い出しで 大きな甲イカを見つけた
久しぶりに イカの墨煮を作ろう、、、身の厚い部分は その日に天ぷらで 

翌日切り落としや足、墨を使ってイカ墨煮
甲イカは墨袋が大きく1匹分だけで十分な墨煮ができる
イカスミパスタ 手打ち麺
オリーブオイルでニンニクを玉葱を炒め イカを加え炒める
ワインを加えて煮詰め イカ墨、トマト、水を加えて1時間ほど煮込む

イカの墨煮だけでも良かったけれど やっぱり『イカスミパスタ』でしょ

でも、パスタは売り切れで手に入らなかった  ならば作ろう
300gの粉と全卵3個 塩小1/2で タリアテッレ


牛蒡入りハンバーグとほうれん草のソテー 野菜サラダを添えて夕食
イカスミパスタ 手打ち麺
パンやケーキ作りに夢中だった若い頃に揃えた道具が役に立つ
あの頃の手作りに燃えた情熱も 役に立つ


残ったタリアテッレ  翌日はクリームパスタで楽しむ
クリームパスタ
バターでベーコンとほうれん草を炒めたら生クリームを加え温まったら
塩胡椒で味を整え タリアテッレを加えてソースと混ぜる


今日も良い天気 自粛解除の地域もあるらしいが ここは当分難しいだろう
アイデアや知恵はあとどのくらい必要かしら
「窮すれば通ず」とはよく言ったもの 
巣篭もり生活 巣篭もり時間 工夫しながら過ごしてみる


10 夕食の手打ちパスタの自画自賛 工夫やアイデア知恵をあと幾つ

<ハッサクの花>

いつの間にか 季節は初夏へと移っている つい最近まで肌寒かったのに

庭にはハッサクの花が咲き始めて とても良い香りが立ち込めている
通りすがりの方も喜んでくださると 嬉しいけれど
ハッサクの花
家の中にも香りを持ち込みたくて いくつか枝を切ってきた
ハッサクの花
空気が動くと 香りも動く
ミカンの花の香りは 子供の頃の のどかな記憶につながる


朝食に ハッサクジャム添えヨーグルト と ハッサクとニンジンのラペ
朝食

朝食


今日も巣篭もり 
料理をしたり縫い物をしたり instagram@saeco9136の更新

録画したドラマを観るのも楽しい 
テレビでは 楽しみにしていたドラマの放映が延期になった代わりに
有料チャンネルでしか観ることができなかったドラマの再放送があり
思いがけないチャンスを逃さず楽しんでいる



9 香り立てハッサクの花の咲き乱る 通りすがりのマスクの人にも

<こどもの日>

子供の日 
次男夫婦の上の子から手紙が届いて 折り紙の箸入れが同封されていた
今年の春 新一年生 楽しみにしていた学校生活は始まらないまま
箸入れ 鯉のぼり
自宅で ひらがなや数字のお勉強
学びの喜びを共有する友達もない暮らしを どんな思いで過ごしているのだろう




老い二人の暮らしを温かくしてくれて ありがとう
朝食
会わない 出かけない 生活は  FaceTime や LINE で会話
アナログな郵便で届く 手紙


一緒に パンやケーキを焼いたりして楽しむ日は いつになるのだろう
パンの本
小さな彼女が喜んでくれそうなレシピも たくさんあるのに、、、


鯉のぼりに 祈る日は まだまだ 続く
鯉のぼり



instagram @saeco9136も更新中



8 箸入れは折り紙細工鯉のぼり 入学式も無き春の過ぎ