<夏の食卓>

category -
2017/ 08/ 11
                 
長男一家が帰って静かになった我が家で
おチビちゃんが発熱で保育園をお休み

疲れたかな?

「お昼ごはん何がいい?」って聞いたら「ラーメン」って言う
支那そば的ソーメン
「ラーメンの買い置きがないの  冷やしソーメンでいい?」
って言ったけど「ラーメンがいい」って答える
セルフ昼食
「じゃぁ ラーメン味のソーメンでもいい?」「うん」

ってことで急遽 鶏もも肉を大きめに切って出しを取るところから
昆布と鰹節を出しパックに入れて鶏肉と一緒に火にかける
アクをすくい 鶏肉を取り出して スープの味付けをする
常備している「かえし」「めんつゆ」を注ぎ
中華スープの素、塩、胡椒 更に八角をひとかけ

鶏肉は食べやすく切って 具にする
ネギ、ゴマ、海苔を添えて お好きなように

支那そば的ソーメン   悪くない



朝食のパンが残ったら
フレンチトースト
卵と牛乳、砂糖を混ぜ合わせて漬け込み「フレンチトースト」



ピクニックのような晩ご飯が食べたくて
大皿に盛る
「おにぎり」とか「卵焼き」とか「サラダ」とか
野性的に庭の葉を一緒に盛り込んで 大皿に盛ってみました


火のそばに長く居たくないとき「肉巻きピーマン」
カンタン肉巻き
しゃぶしゃぶ用の薄切り肉で千切りピーマンを巻き塩胡椒 
肉が薄いので火の通りが早い=火のそばにいる時間が短い




ご飯を作るのは大好き 飽きないし工夫するのも楽しい
それに まず 私が食べたい人だから


明後日はお盆  蝉時雨も少し弱くなったみたい
季節が少しずつ 動いています




23 雨上がる熱を帯びたよな風を受け白雲の先に秋は住みおり
                         
                                  
        

<夏休み♪>

category -
2017/ 08/ 09
                 
3週間ぶりくらいに やっと恵みの雨が降った福岡です

台風が近づいていた6日の日曜日
我が家に滞在していた台風長男一家も神奈川へ帰って行きました
賑やかで楽しい9日間 食べて遊んで笑って夏満喫
(長男は仕事の関係で火曜日の夜 1人だけ先に帰りました)

帰省した29日土曜日、糸島のプライベートビーチで海水浴
貝殻
子供達と一緒に貝殻拾い
箱に並べて標本っぽくしたら大喜び
貝殻調べ
図鑑で名前も調べてみよう!

海水浴にはお弁当
おにぎり 野菜たっぷり焼きそば オーブンで作る揚げない唐揚げ
ホットドックは前日に焼いたコッペパンで
海水浴のお弁当
情緒ないけど(帰りの荷物がコンパクトになるように)
ジップロックのプラ容器にそれぞれを詰めて持参
空いたペットボトルにテプラでそれぞれの名前を貼り
麦茶を詰めて前日から冷凍 
お皿はパック容器(食べかけは蓋を閉めておける)


プライベートビーチとはいえ土曜日で大にぎわいでしたが
プライベートビーチ
長男夫婦は「やっぱり海は福岡がいい!」と嬉しそうでした



さて、長男夫婦の上の子は小2 夏休みの宿題もたくさんです
パン作り
自由研究は「パン作り」にしようと決めて こねこね
こんな形のパン
あーでもない こーでもない と 迷いつつ できました
焼き上がり
オーブンに入れて こんがり 美味しそうに焼けたね

学校で習った「餃子の皮ピザ」を作りたいと言ったので
材料を準備して 夕食の一品に
ピザ作り
トマトソースを一緒に作り 味見をしながら 楽しく完成
子供達みんな歓声をあげて 「美味しいッ」 
小2男児はにかみながら嬉しそう



「肉、肉、肉」と言う小2男児 
焼肉も唐揚げもメンチカツも レモンをかけたがる「レモン王子」
メンチカツ
「お刺身」が好きな5歳男児 まずは果物からと言う3歳女児
それぞれのキャラクターが可笑しくて 笑ってしまいました

朝ごはんを食べたら すぐにお昼ごはん やがて晩ごはん
茄子のグラタン
茄子のグラタン 簡単な冷奴 茹でるだけ枝豆 とか
ハンバーグもオーブンで一気に焼いて時短にしたり
煮込みハンバーグ
小さめに丸めて 数を多くすることもポイントかな

果物もメロン、スイカ、マンゴー、桃 と色々用意しました
メロン
果物大好き女児2名がテーブルから離れません
マンゴーとスイカ
ファーストフルーツなんて まるで女優さんのようね



猛暑続きで外に出るのも辛い毎日でしたが
子供達は元気いっぱいで どっか行こ‼︎って

で、近くの神社に出かけて
サッカーボールを蹴ったりブランコや滑り台で遊んだり
セミ捕りに興じたり(クマゼミ アブラゼミが捕り放題) 

「ここは神社だからクスノキがあるでしょ?
だからアオスジアゲハが来るはずだよ」
って話していたら 一匹のアオスジアゲハが飛んできて
虫取り網を振り回して追いかけたけれど
高いところを飛ぶので 全然捕まらない
(クスノキはアオスジアゲハの幼虫の食草)

そのうち 地面に黒い蝶の羽を見つけた小2男児
「持って帰って図鑑で調べてみよう」
昆虫図鑑で調べたら「ナガサキアゲハ」の雄だと判明
彼の夏休みの観察日記の題材になりました



5日の土曜日は次男夫婦のおチビちゃんが通う保育園の夏祭り
夏祭りの神輿
みんなで出かけて ヨーヨー釣りやかき氷を楽しみました
夏祭りの夕焼け
夕焼け キレイだったなぁ・・・


洗濯も毎日たくさんで 干し方を工夫したり楽しかった
時短とか段取りとか簡単にとか 大家族を満喫しました〜

6日の日曜日、福岡空港まで送ってバイバイ
火が消えたように寂しくなった我が家です






22 また背が伸びたんだねこんなに大きくなっちゃってギュッと抱きしめてみる

                         
                                  
        

<誕生日会 続き>

category -
2017/ 07/ 22
                 
猛暑の毎日 街はセール真っ只中ですが 
saleの文字が躍る中に 毅然と並ぶ秋物の服
次の季節・・・悪くないな と 楽しく見て回りました

さて、誕生日会の続き 去年の誕生日会の記事はこちら
お誕生日
今年もテーマはピンク 花もピンクの百合を選びました

部屋の飾りはパパとママの担当 今年は風船や ペーパーフラワー
お誕生日
女の子らしいパーティ仕様が可愛い

ケーキはプリンセスのアイスケーキ
お誕生日
女児4人大興奮でした

毎回写真を撮る時間がなくて 今年も途中で撮ったこの1枚だけ
お誕生日
乾杯の直前に写真撮りたかったなぁ・・・全部の料理を並べたとこ

大人11人 女児4人 乳児2人 総勢17人の大パーティ

今年のメニュー
1 牛テール  生姜とパクチー添え
2 豚の冷しゃぶと蒸し茄子のサラダ 白髪ねぎと薬味たっぷり
3 セサミチキン(手羽の甘辛揚げ煮)
4 ローストポーク
5 人参のラペ
6 茄子とベーコンのミートソースグラタン
7 イカのリングフライ
8 鰻の白焼き わさび醤油で
9 イクラ
10 赤飯
11 プチパン
他にもチーズやクラッカーでカナッペなど
シャンパン 赤ワイン 白ワイン ビール ノンアルコールも


今年のパパからのプレゼントは手作りの「ドレッサー」
右は一昨年のプレゼント「キッチン」 昨年は「机と椅子」
お誕生日プレゼント
(パパが木工家って なんて贅沢なんだ)
近頃、ママの真似をしてメイクする おチビちゃんのために
早速 引き出しにネイルやリップなどを並べていました


野菜は洗ってすぐ使えるようにスタンバイ
お料理準備
牛テール4キロ 手羽先30本 豚肩ロース1キロ 
イカ6杯 うなぎ10本・・・
買い出しも下ごしらえも調理も 本当に楽しくて充実の2日間


子供達は昼間はウッドデッキでプール遊びしたり
プチパンをそれぞれ好みの形に作るパン作りを楽しんだり

みんなからもたくさんのプレゼントをいただいて
素敵な4歳の誕生日となりました


20 大盛況の夏物セール傍(わき)に見つ次の季節の毅然としたるや

                         
                                  
        

<料理教室っぽく>

category -
2017/ 07/ 06
                 
姪とお友達3人の 料理教室第2弾『夏の食卓』

メニューを決め レシピを作成してプリントアウト
料理教室 メニュー&レシピ
前日の買い出し 段取りや手順の確認 器などの用意

説明しながら調理するところを見てもらい
できたら座っていただいて 私が料理をサービスする
実習なしのスタイル

まずは前菜とスープ
料理教室 前菜


前菜三種 
料理教室 前菜
鶏ハム ジャガイモのチーズガレット 人参と果物のラペ


スープ
料理教室 スープ
冷製コーンポタージュ
今が旬のコーンは甘くてとっても美味しい



メインとサラダ
料理教室 メイン&サラダ
ローストポーク 豚シャブと蒸し茄子のサラダ



パン
料理教室 パン
今回は丸めるだけのプチパン



デザート
料理教室 デザート
白いチーズケーキ 
クリームチーズと生クリームに ヨーグルトとレモンの酸味



ローストポークは魚のローストにも応用できる 
サラダは豚シャブの分量を増やすとメインにもなる
ラペは食材の組み合わせを変えると新しい味ができる
たくさん作ったら
サンドイッチの具や カレーのトッピングなどにも使える
今回のメニューをアレンジして  
毎日のお料理を楽しみながら作って欲しいな



17 コロコロと笑いつ喋りつママ友の会話の弾む料理教室
                         
                                  
        

<GW 料理編>

category -
2017/ 05/ 04
                 
5月4日 五月晴れの気持ち良い日
昨日は突然の雷雨で どんたくのパレードが中止になったとか
今日は大丈夫でしょう
庭の八朔の花が咲き始めて とても良い香りがします


今日は近頃の我が家の食卓から

『ローストポーク』
ローストポーク
豚肩ロースの塊肉に塩胡椒を振り 全体にオリーブオイルをまぶす
ローストポーク
塩は肉の重さの0.8% 200℃に余熱したオーブンに入れ20分
その後オーブンから出さずに余熱で中まで火を通す
(天板にはクシャクシャっとして広げたアルミホイルを敷く)
粗熱が取れてからカットして食卓へ


オーブンに入れっぱなしの料理は 今の私の流行り
何を作っても簡単で楽で かつ 美味しい
豚肉だけでなく 鶏肉、牛肉、魚、野菜・・・
アルミホイルを敷くことで後片付けも簡単で楽


先日三男が 
あるレストランで食べたパスタが美味しかったから作って
と アオサを買って来た
新作パスタ
『アオサのクリームパスタ』
フライパンに生クリームを1パック入れ温める
塩コショウで味を整え アオサを加える
アルデンテに茹でたパスタを加えて混ぜ器に盛る
(パスタは塩を入れた湯で固めに茹で上げること)

無類の海藻好き 中でもアオサは磯の香りが強く大好きな海藻
新しい食べ方を見つけて 嬉しい

「三男の感想」 
美味しい‼️ でも・・・
もっと磯の香りがした アオサはこんなに入っていなかった
ような気がする




『豚肉のパテ』と『角煮』を一緒に作るレシピ
あっさり角煮
最近読んだ 吉村葉子氏の本の中にあった料理
「徹底してお金を使わないフランス人から学んだ本当の贅沢」
この日は時間が足りず「あっさり角煮」に仕上げたけれど
次回はもっとじっくり煮込みたい 「パテ」も美味

素敵な本
読んでいて幸せになる素敵な本  たくさん真似したいことがある


オーブンに入れっぱなし料理は勝間和代氏の本の影響
勝間和代氏の本
「超ロジカル家事」
氏はヘルシオとか温度調整ができるIH鍋を多用して時短調理を実行
で、私は とりあえず今ある家電を駆使して真似てみる


本はやる気が出る楽しい内容満載
「バッチ処理より逐次処理」が一番気持ちに刺さった言葉
まとめてやるより その都度処理をする方が良い

畑で黙々と草を刈っている間中 この言葉がグルグル回っていた
こまめに通えば こんなに大変な作業にはならないんだよなぁ






16 緑を渡る風のサヤサヤふわり白き花の香庭の八朔