2015年01月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

<祝 祝 祝 !!>

category - 未分類
2015/ 01/ 31
                 
立春も間もなく   でも まだまだ寒い こんな時期が私の誕生日 1月31日
還暦祝い
25日の日曜日 長男夫婦の第2子のナギの3歳の誕生日祝いと一緒に私の還暦祝い
大人10人 子供4人  にぎやかに・・・
段取り、テーブルコーディネート、食材の用意、料理、後片付け、   すべて私  で  楽しむ


出来るだけ『赤』にこだわった料理 テーブルコーディネート・・・
還暦祝い還暦祝い
箸袋には赤いリボンを結んだり 花は庭の赤い花を飾ったり もちろん私も赤い服

還暦祝い

手巻き寿司 赤飯 サラダ 飯蛸のマリネ フォカッチャ がめ煮 から揚げ 茶碗蒸し
ナバナのお浸し 牛頬肉の赤ワイン煮込み 手羽先のオーブン焼き カプレーゼ・・・
還暦祝い還暦祝い

還暦祝い




1月17~18日は 高校の同級生と鹿児島へ還暦祝い旅行
還暦祝い還暦祝い
みんなで祝って  みんなに祝ってもらって・・・




そして昨日   すごく嬉しい 大きな誕生日プレゼントをいただきました
漠然とした夢だったことが 叶う かも知れない そんなプレゼント
『野菜ソムリエとしての 仕事』 の お話です


60歳  リ・スタート  夢かなえたい






今日の注目果物 ; イチゴ 『さちのか』
バラ科  オランダイチゴ属
オランダイチゴが日本に渡来したのは江戸時代末期で本格的に普及したのは明治以降
ビタミンCを豊富に含み 6~7粒の摂取で成人が一日に必要な量を満たす
食用の旬は5~6月の初夏だが日本ではクリスマスや入学式などのマーケットニーズに合わせ
約20万トンある国内生産のほとんどは冬~春に出荷されている
産地間競争も激しく 市場には多くの品種が出回っている

『さちのか』は「とよのか」に「アイベリー」を交配して育成された品種
果皮の色は濃い鮮赤で果形は長円錘で果実はやや大きめ



3 赤き色 身にまといて 1月の 寒さも嬉しや 夢かなえたし
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

<始動>

category - 未分類
2015/ 01/ 12
                 
成人の日 テレビには晴れ着姿の新成人たち  素敵ですね
私は明日、明後日と野菜ソムリエ協会の今年最初の仕事  張り切ってGO!!


昨日 久しぶりに畑に行くとナバナが咲いているものがいくつか・・・
菜の花
食べられるのですが 春を感じたくて 飾ることにしました   いい香り♪

畑から収穫してきた野菜たち  白菜も大根も(今年は)よく出来たと自画自賛ヽ(^o^)丿
畑の野菜たち
店頭からはほぼ消えた『カツオナ』 お雑煮の時期以外 ほんとに需要がないのです
サニーレタスは大きくしないで柔らかい葉を摘みながら収穫

『牛筋と大根の煮物』『ナバナのアンチョビ炒め』『イカゲソのバター醤油炒め』
晩ごはん
次男からのおすそ分け『芥屋カブの漬物』 工房のご近所の農家さんの手作り  美味!!

今日の注目野菜:  芥屋(けや)カブ  →  
アブラナ科 アブラナ属  博多伝統野菜
勾玉のような形で 表面の上半分は赤紫色 中は白
芥屋カブが栽培されているのは 糸島市志摩芥屋地域だけ
芥屋地域以外で栽培してもこのきれいな赤紫色がでないとか・・・
芥屋カブは農家さんが自家用として栽培してきた在来種で主に漬物用として使われる
地元の直売所、岩田屋デパートなどで購入できる



今日の鳥見: バードテーブル
枝に刺したリンゴやミカンには ヒヨドリとメジロとシロハラが代わりばんこにやって来ます
ヒヨドリ
ヒヨドリが食べつくすと思われがちですが、メジロにもシロハラにも順番は回っているようです
もちろんスズメもやって来て 食べています

餌台には「野鳥の撒き餌」と「スポンジケーキをくずしたもの」と「きれいな水」
餌台
ケーキを焼いたときに出る切れ端を冷凍しておいて冬になったら餌台に置きます
仏様と神棚に上げたご飯も 上げかえるときにおろしたら餌台に・・・

ジョウビタキ♀は午前中 必ず隣との境のフェンスに姿を見せて どこかへ飛んで行きます





寒い季節真っ只中 もう木の実も食べつくされたことでしょう
バードテーブル
野鳥のためのレストランは 桜が散るころまで毎日切らさずに続けます




2 遠き記憶の中の野原の香り 春遠からじと咲くや菜の花
                         
                                  
        

<1月5日>

category - 未分類
2015/ 01/ 05
                 
新しい年が明けて早5日 今年は還暦の年   赤でスタート 赤で締めくくりたい
今年は赤!!
手帳とペンケースを赤に 緑(野菜ソムリエ用) と ピンク(プライベート用)のペンを買い足し
3色ペンとペンシルと合わせて 今年の手帳を埋めて行きます

年末年始 たくさんの食材を使っての料理の数々 食べきれなかったものも・・・
始末の料理 始末の料理
大量に仕込んだミネストローネは『ミネストローネリゾット』に
年越しそばも茹ですぎたようで・・・焼肉の残りと白菜で『塩焼きそば』に など  始末の料理
ミネストローネは ローストビーフやほかの野菜も加えて 最後はカレーにして完食


今年のテーマの一つ『始末』  
食べ物に限らずモノを粗末に扱わない日々を心がけて暮らしていきたい




元旦と2日は 福岡も雪が降りました
雪の元旦
2㎝程度の積雪でしたが 子供たちは大喜び 小さな雪だるまを作ったり雪玉を投げたり
雪の元旦 雪の元旦
初詣の神社の椿にも雪 私の車にも雪 雪 雪 新しい年は真っ白に清められて始まりました




1月4日 小学校の還暦祝いの同窓会
還暦祝いの同窓会
バルーンスカートのタフタの黒のワンピースは奈良の友達のショップ『feel』で購入したもの
ニットのカーディガンとバロックパール、ショートブーツでカジュアルダウンして出かけました



のどかなのどかな田舎だった故郷は今ものどかなまま
同級生の実家でもある宇美八幡宮で還暦のお祓いを受けたあと会食会場へ
20年ぶりの同窓会   笑いあり笑いあり笑いあり の それぞれの近況報告








今日の注目野菜; ハクサイ
アブラナ科 アブラナ属  通年出回るが 何と言っても旬は冬である
大根と並んでビタミンCが多い 成分はキャベツと似ている
霜にあたると繊維がやわらかくなり風味も増しておいしくなる
かつては球の内部が真白なモノが良品とされたが1980年代に入ってから
球内の葉が黄色を帯びるもの(黄心系)が好まれるようになり、現在の品種は黄心系が主体
鍋物、炒め物、煮物、お浸し、汁の具、漬物 と 用途は多い





1 初春に幼なじみの懐かしき 清けき杜に笹鳴きかすか
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。