2015年03月

              
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

<三寒四温>

category - 未分類
2015/ 03/ 14
                 
火曜日は季節外れの そのあとポカポカの陽気 そして雨・・・
なかなか一気に春にはなりません そのじれったさがこの季節の楽しみでもあります


ユキヤナギの花が咲き始めました
春だ!!
春爛漫の季節の始まり   幼い頃の幸せな景色と重複する懐かしくて大好きな花です



お天気が良い日は 朝から張り切って  掃除、洗濯、整理整頓 ・・・
朝食 朝食
畑では菜の花が咲きほころんでいますが まだまだ蕾もたくさん
朝食♪
オリーブオイルでソテーして塩胡椒 茹で卵のディップとハムでサンドイッチ
サンドイッチのパンはトーストしてから・・・が定番  果物はリンゴ(フジ)と柑橘(はるみ)




桜の枝の蕾はずいぶん膨らみました
春だ!!
家の中に挿している友達のところはすでに開き始めたそうです
春だ!! 春だ!!
庭にも、ウッドデッキにも春     暖かい日のお昼はウッドデッキでのんびりと 



畑の野菜を使って夕食 
畑の野菜で♪
『カツオナの白和え』『春菊の天ぷら』『ワケギの酢味噌』『ナバナの味噌汁』
『マグロの刺身』 『チキンカツ』 『メカブ納豆』 とともに 美味しい春ごはん


今日の注目野菜;シュンギク
キク科   原産国 地中海沿岸
春に黄色の花を咲かせることから 春菊という名がある
関西ではキクナと呼ばれることが多い  
他にも高麗菊、無尽草、不断菊、薩摩菊、しん菊、ルソン菊、オランダ菊など多くの別名あり
もともとは花を観賞する植物 食用として栽培するのは日本や中国などの東アジア
生でも食べられるので加熱は短時間で・・・和え物、天ぷら、生でサラダなど
カロチンの含有量が多い ビタミンB2 ビタミンC カルシウム 鉄分なども豊富

キク科の植物にはモンシロチョウやコナガ、ヨトウガを忌避する働きがあるので
アブラナ科の野菜のコンパニオンプランツとして利用する
私の畑もキャベツ、ブロッコリーの畝にシュンギクを点在させています




6 ヒナギクやパンジーなどが咲き競い 春だ春だと風に告げおり
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

<春らしく・・・>

category - 未分類
2015/ 03/ 05
                 
3月に入り 寒さの中にも確実な『春』を知る日々が続きます
庭の木々には小さな淡みどりの芽が日ごとに大きくなって 心が躍ります

朝食も春らしさを意識したメニューにして 気持ちを揚げていきたい
朝食
『クレソンのサラダ』『イチゴ 紅ほっぺ』『チーズのせ半熟目玉焼きトースト』

朝食をテーマの仕事をいただいたので 改めて自身の朝食を見直す毎日
昨日その撮影があり ワクワク ドキドキ の経験をしてまいりました
野菜ソムリエ協会福岡支社のfacebookで紹介していただいています→こちら


畑では大好きなキヌサヤの花が咲き始めました
キヌサヤの花
キヌサヤは子供の頃の祖父との思い出につながる野菜  
あのシャキシャキした食感と 青臭いほどの緑色の香り  収穫が待ち遠しいです

今年の畑の新顔『ロマネスコ』
         ロマネスコ
昨秋 ナバナ、ブロッコリー、キャベツ、ハクサイ、シュンギク と共に植えた野菜です
そろそろ冬野菜も終わり  ジャガイモも植えないと・・・ 畑も春に向かって忙しくなります 

『揚げびたし』 薬味をたっぷり添えて食卓へ
カラフルなお惣菜
加熱した野菜と生の野菜の組み合わせは 味、食感の変化が楽しくて好きです

ブロッコリースプラウト  薬味に使ったり サラダにしたり
変わり奴 朝食


今日の注目野菜;クレソン
アブラナ科  アブラナ属
ヨーロッパでは古くから野生のものを薬用として利用してきた
ビタミンAやカルシウム、鉄分が豊富  血液の酸化防止効果や強壮効果 消化、解熱の作用もある
日本に入ったのは明治の初め。当初は軽井沢などで外国人向けに栽培されていたが
茎を水につけるとすぐに根が生えるほど繁殖力が強いため、またたく間に野生化し、
日本各地の水辺や湿地に群生するようになった
一年中出回るが自生のクレソンが収穫できるのは初夏
肉料理の付け合せで出ることが多いが、飾りではなく積極的に食べたい野菜である


まだまだ固い蕾の桜の枝
サクラ 咲く ・・・
桜祭りの前に 枝の整理で伐られた桜を たくさんもらいました
「活けていたら咲くよ」って   ウッドデッキに大きく活けて開花を楽しみにしています


近頃、キジバトが頻繁に訪れるようになり バードテーブルを占領して他の鳥が近寄れません
バードテーブル
昨年のドバト対策で使った自転車の前カゴをまた出してきました
スズメたちはしばらく警戒していましたがようやく慣れて 中に入って餌を食べています

でも、こんな風に屋根に陣取られては また近づけませんね

今日の鳥見;
キジバト  俗に山鳩とも呼ばれるキジバトはもともとは山林に棲む鳥で大変に警戒心が強く
容易に人を近づけなかったそうです
都市に棲むようになった歴史は意外と浅く、市街地に進出してきたのは1960年代のことでした
ハト類は 「そのう」からピジョンミルクと呼ばれる分泌して雛を育てるので
雛の餌となる昆虫を必要とせず 一年中繁殖することができます
(神社や公園にいるドバトは人為的に作りだされた家禽なので野鳥の範疇には入れない)




         朝食


5  三月は風も水も色が変わる 百花繚乱の最初のページ
                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。