2015年10月

              
        

<秋 深まる>

category - 未分類
2015/ 10/ 27
                 
久しぶりの雨になりました  半月ぶりくらい? カラカラに乾いた土に雨が浸み込んでいく・・・
恵みの雨ですが  この雨を境にグッと冷え込むらしい    秋  深まる 10月下旬


10月25日 次男嫁Kちゃんのお誕生日  ささやかですが お祝いの食卓を準備しました
秋のピンクコーディネート
長男嫁のお母さまRさん(3男の幼稚園時代からのママ友)も24日がお誕生日 
一緒にお祝いしましょう♪とお招きして    にぎやかな夕餉となりました



おチビちゃんの歌う 『はっぴばーしゅでぃ ちゅうゆぅ~♪』 に 癒されながら・・・




次男の作品 「ロングプレート80」に盛ったのは 前日に作りおいた『鶏ハム』
鶏ハムのプレート
色とりどりのミニトマトを飾って カラフルな 一品に



買い物は午前中 食材が必ず揃うデパートで  三越 大丸 岩田屋 と まわりました




タルト生地を焼いて『キッシュドロレーヌ』 
イカのマリネとキッシュ
ホークスが勝った翌日でお買い得セールのイカを使って『イカのハーブオイルマリネ』





メインはいつもの『牛肉の赤ワインソース煮』 今回はスネ肉  クレソンを添えて
メインとサラダ
『カラフル野菜サラダ』
赤ダイコン レタス トマト 人参 サニーレタス カリフラワー ブロッコリースプラウト
サラダのドレッシングは 野菜にやっと絡まるくらいの量が適量です






季節的に牡蠣の料理を と 思っていたのですが 広島産のムール貝を見つけたので
ムール貝
『ムール貝の白ワイン蒸し』 
数年前、次男夫婦と出かけたパリの思い出の味を再現・・・したつもり








テーブル準備







乾杯はCAVAのロゼ   
ロゼのスパークリング
女子のお誕生日は いくつになっても華やかなピンクです





バースディケーキはキルフェボンの『赤いフルーツのタルト』
長男嫁のお母さまへのプレゼントにサダハル アオキの『チーズケーキ』
(写真を撮り忘れて残念)



今日の注目野菜; クレソン
アブラナ科 アブラナ属   原産地 ヨーロッパ中部 中央アジア
和名   オランダ辛子 水辛子 西洋芹
ヨーロッパでは古くから薬用として利用されてきた
ビタミンAやC、カルシウム、鉄分が豊富で
血液の酸化防止効果や強壮効果、消化、解熱の作用もある

日本へ入ったのは明治初め、
当初は軽井沢などで外国人向けに栽培されていたが
茎を水につけるとすぐに根が生えるほど繁殖力が強いため
またたく間に野生化し 日本各地の水辺や湿地に群生するようになった
実家の横を流れる川にも こんもりと自生しているのを見る

肉料理と一緒に生食が多いが 加熱して『お浸し』などもオススメ



3年前 庭に植えていただいたクヌギに今年初めて ドングリが実りました
くぬぎのドングリ
ドングリ拾いが庭で出来るなんて うれしいな     秋  ですょ
前回の記事のイモムシ ケムシ   オリーブもモミジも枝ばかりにして
いつの間にか いなくなりました  どこで蛹になっているのかな?
(蛹になるときは 木から降りて 安全な場所に移動するのです)





24 カンパ~イで宴は進みつ秋の宵キャッキャッと弾みて笑いて食べて
                         
                                  
        

<はらぺこあおむし>

category - 未分類
2015/ 10/ 21
                 
秋晴れの良いお天気が続いています   
高く澄んだ空 乾いたイネの香り モズの声  大好きな季節です

今朝の朝食は『ホットサンド』
ホットサンドの朝食
そう、「マツコの知らない世界」の影響です  これはアボカドとハム、海苔 マヨネーズ

ホットサンドメーカーに具を挟みすぎたら壊れてしまった

ので フライパンで作りました

フライパンにサンドイッチを置いたらアルミホイルを一枚敷きその上に水を張った鍋を乗せる
弱火でじっくり こんがりするまで焼いたら 途中で裏返して またじっくり こんがりするまで

久しぶりのホットサンド 美味しかった 家族にも好評
トンカツとキャベツとチーズのホットサンドと2種類 用意して・・・






我が家のおチビちゃんのお気に入り絵本『はらぺこあおむし』
なんとウッドデッキのオリーブの植木鉢で リアルはらぺこあおむし発見
腹ペコ青虫
『イモムシハンドブック』で調べたら『シモフリスズメ』 スズメガ科 
多食性で町中にもしばしば発生する大型イモムシ  と ある


更に 庭のモミジの枝には長~い毛がふわふわのケムシ発見
腹ペコ毛虫
こちらは『オオケンモン』 ヤガ科  カエデ類 ハリエンジュ バラ科などが食草
長く白い毛におおわれるケンモン毛虫  と  ある



どちらも危険性もないようなので 日々 成長する様子を観察中
オリーブもモミジも枝ばかりになってきた  どこまで食べたら サナギになるのかな?
どちらもかなりの大きさになって来たけれど 成虫は小さな蛾です

今まで気づかなかったけれど 毎年 発生していたのでしょうか
夫がどちらも見つけたんですけどね  名前を調べるのは私の役目
『イモムシハンドブック』 1、2、3と 3冊持ってます  畑でも大活躍 
安田守 著   文一総合出版  各1400円+税








お昼は『カツ丼のワンプレート』
カツ丼ワンプレートランチ
『レンコンのキンピラ』 『茄子の揚げ浸し』 『さつまいもの天ぷら』 『柿』
ガッツリ系の丼も プレート盛りにして カフェ飯っぽく
ウッドデッキで 気持ちの良い風を感じながらの ランチです



今日の注目果物; 柿
カキノキ科 カキノキ属
東アジア特有の果樹で 日本でも古来より栽培されている
経済栽培の中心は日本をはじめ、中国、東アジアだが
アメリカの太平洋岸の一部、ブラジル、イスラエル、ニュージーランドでも栽培している
ちなみに多くの国で「kaki(カキ)」で通じる

ビタミンA、ビタミンCを豊富に含んでいるほか高血圧予防などに効果のある
タンニンなども多く含有する

生食が美味しいがサラダなど料理の素材としてもツカエル
オリーブオイルと岩塩少々でマリネ  白ワインに合わせてどうぞ



そろそろ来年の準備
2016手帳
2016年の手帳を買いました 今回も母とお揃いです  
私は『白』  2001年から21世紀が始まるように 61歳から60代
真白なスタートラインに立ちたいと思います


23 黄金色コンバイン唸る里を行く 遠き日の父の姿おもいて
                         
                                  
        

<秋の陽>

category - 未分類
2015/ 10/ 06
                 
気持ちの良い秋の陽が嬉しい10月 畑も頑張って通います

先日、実家に行ったとき弟から 立派な本わさびと わさびおろしをもらいました
本わさび
「ありがとう♪」 

早速 お刺身と  せっかくなので 牛タンと牛カルビの焼肉も用意して夕食
刺身盛り
おろしたての本わさびは 香りが良くて 魚も肉も いつもよりグッと美味しい
「ありがとう♪」  家族みんな「美味しいねぇ」






さて、畑のこと
秋晴れが続くと天気予報で確認して 気になる草刈りに出かけました
草取り前 草取り後
前回は7月末に刈ったので 2ヶ月ぶり!!  今回も3日かかりました


黙々と草を刈る作業 結構好きです  モズが電線にとまって高らかに鳴いていました


                 秋桜

秋冬の準備と言いつつも 夏野菜がまだまだ 
ゴーヤ オクラ2種
前回の草刈りの後
遅すぎるよなぁ・・・と植えたゴーヤ、ダメ元で蒔いたオクラ(丸オクラと五角オクラ)
どちらも 収穫できるようになりました  植えてみるものです・・・

オクラには こんなケムシ 
オクラの害虫
『フタトガリアオイガ』  アオイ科の植物が食草  オクラなどの害虫になる と ある


今年も柿が豊作   高い枝は 高枝バサミを使って採る
               柿も豊作
木の丈を低くしたいので 今年の収穫が終わったら刈り込んでもらう予定





日曜日は気持ちの良いお天気で おチビちゃんを連れて糸島ドライブ
芥屋の海水浴場②
ここは芥屋(けや)海水浴場
毎年『サンセットライブ』が開催される場所です 


夏が過ぎて海の家も解かれ、訪れる人も少なく静かでした
何組かの家族連れや 若い人たちのグループのバーベキュー
この季節 のんびり楽しめる絶好の穴場 だと思います



貝殻を拾ったり
芥屋の海水浴場①
砂山を作ったり  楽しい1日





先日、義母も次男たちも夕食が要らないと言って 夫と二人の夕食
滅多に外で食べることもしないので たまには・・・とも考えましたが


畑の帰り道に寄った肉屋で 美味しそうな牛テールを見つけたので


夕食は『牛テールのボイル』 千切りショウガをたっぷりのせて醤油を少しかけて
牛テール
たっぷり堪能した後は 野菜やキノコを加えて カレールーを溶き 『牛テールカレー』


               秋桜♪



畑も ハクサイの苗を植え 
ダイコン、キヌサヤ、スナップエンドウ、二十日大根、の種を蒔きました
あと ナバナ、ブロッコリー、キャベツなどを植えたら 一段落します  
           マリーゴールド
マリーゴールドは害虫除けのコンパニオンプランツとして植えていますが
畑が華やかになって 嬉しい♪

畑の一番手前の畝は 『ニラ』 雑草を刈ったら倒れ気味(*^。^*)
ニラの畝
そろそろ植え替えの時期に来ています この秋冬の課題かな

ご近所の方が
「ここのニラはよう出来とりますなぁ・・・なぁんも手入れされとらんように見えるが」

確かに    

いつも 雑草に覆われていますから・・・  
でも、たぶん雑草と共存していることがニラに良いのだと思います(と心の中で)


今日の注目野菜;ニラ
ユリ科ネギ属  原産地 東南アジア、中国、インド
中国では3000年前から栽培され 日本にも9世紀に伝わったとされる
ニラという名前は 美味しいという意味の古語「みら」から変化した言葉
栄養価が高く ビタミンA効力、ビタミンB1、ビタミンC、カルシウムが豊富
特有の香りは 硫化アリルという成分が含まれているためで 
この成分は消化液の分泌を促し、内臓の働きを活発にする働きがある

今夜の我が家は『ニラのチヂミ』
レシピとしては
『ニラレバ炒め』『ニラ餃子』『卵とじ』『ニラのナムル』など・・・




23 草いきれ 土のにほひと 風の音 吾の中の農の血の騒ぎたる