FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<夏  魚  釣り>

近頃 我が家は 釣りブーム  
三男が釣って来たのを見て 夫も出かけたり   (次男も行きたいが時間がない)

先日 夫が出かけて いきなり大漁  暑い季節は急いで調理する
大漁
『刺身』『なめろう』『南蛮漬け』『唐揚』  魚をこしらえるのは楽しい 夢中で時間が過ぎる

釣れない日もある
不漁
でも、ちゃんと料理する
キスの糸作り
『キスの糸作り 梅和え』 『骨せんべい』『唐揚』 植木鉢で育てたミニトマトを添えて




キスの糸作りの梅和えに使った梅はこんな風に冷蔵庫に入っている
冷蔵庫の常備品
実と シソと 種 に 分けて 保存容器に  実とシソは細かくたたいておく
種は魚を煮るときの臭み消しに




今日の注目野菜;シソ
シソ科シソ属    原産地; 地中海沿岸 中央アジア
縄文時代の貝塚や遺跡から種子が発見され、平安時代以前から栽培化されたと言われている

本来は赤ジソのことをシソといい、青ジソはその変種
青ジソは香りが良く薬味などに、赤ジソの葉は梅干しや紅ショウガの着色などに用いられる

青ジソはビタミン類、ミネラル類ともに多く、
特にカロチンとカルシウムの含有量は野菜の中でも優れている
赤ジソはカロチンの量は青ジソよりも少ないが他の栄養素は青ジソと変わらない

特有の香りはベリルアルデヒドという成分によるもので防腐作用があり
魚の中毒を中和するのに役立つ  
刺身に添えられた青ジソや花穂ジソは必ず食べるようにしたい

実家の母は 梅干しを作るときたくさんの赤ジソの葉の塩漬けを作り、
そのシソ漬けを丸ウリの種を抜いた中に詰め込んだ味噌漬けを よく作っていた
母のその味噌漬けはすごく美味しくて 父の好物でもあった
母はもう味噌を作ることもしなくなって あの『シソ詰めウリの味噌漬け』は幻です




                



19  愉しげに饒舌なりし日焼け顔 博多の海の夏鯵を食む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。