FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<手の仕事>

今年は 長年温めてきた裁縫とか手芸の熱を
少しはカタチにしたいな・・・って年賀状に書きました

去年の秋、長男のところに行ったとき書店で見つけた本
お直し
「手ぬいで できちゃう 服のお直し」
お直し職人 高畠 海   新星出版社

「こんな本を探してた‼︎」って内容だったので 即購入


そしたらタイムリーに長男嫁が 
「子供達のズボンが穴だらけで・・・」と
お直し
わぁ やらせて やらせて! 
って預かってきたものの時間が取れず・・・

お正月ののどかな時間で取り掛かってみました

生地の色に合わせた糸や接着芯、ワッペンなどを買ってきて 
お直し
傷みが大きいものはワッペン(外れないように周りをかがる) 
傷が小さいものは接着芯を貼り 傷の周りを細かく並縫い
今までの自己流とは違う仕上がりになり 嬉しい


こちらは次男の作業用のズボン
お直し
後ろポケットのあたりがザックリと裂けていて
接着芯も貼りにくく 本のようにはいきませんでしたが
それでもガッシガッシと縫って仕上げました

他にもニットのほころびや小さな穴などの繕いもして
今年の「手の仕事」順調にスタートです




4 吾の中に在りしか針持つ歓び時の過ぐるも忘れひたすらに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。